クレアールの宅建通信講座の特徴

財務・法律系の国家試験に強い通信講座として、クレアールが注目されています。クレアールの特徴としては、「安い」「楽」「短期間」にポイントを置いてカリキュラムを構成していることがあげられます。リーズナブルな価格で、短期間に宅建合格までの実力が身につけられるとされています。

クレアールが多くの受講生に支持されているのは「非常識合格法」という独自の学習メソッドが確立しているからです。学習時間の確保が楽にできるよう設定されていますし、宅建合格ラインである正答率70%をクリアできるような勉強法ですので、気持ちを楽にして勉強できるのが特徴です。もちろん年々難易度を増し、新しい形式の設問が出るようになった宅建試験にいち早く対応し、量より質の学習法を提供しています。インプットとアウトプットのバランスを大事にしており、詰め込み学習を避ける学習法は、これまでの概念を打ち破った通信講座だといえるでしょう。

またVラーニングシステムと呼ばれる映像専用コンテンツを用いて、自宅に居ながら講義を受講できる仕組みを取り入れています。マルチデバイスに対応しており、PCやスマホによるWEB学習が可能になりました。基本的に時短学習ですが、しっかりと身に付いているというのがクレアールの魅力です。オプションDVDの申し込みで更に理解度を深めることができます。

費用も、早く始めるほど安くなるのがクレアール流。一般的な宅建通信講座の費用と比べても安く設定されており、試験開始数ヶ月前からの受講では、基本講座の一部を無料受講できる特典が受けられます。